セックス体位48手

碁盤責めとは?気持ちいいやり方とデメリットやメリットについて

この記事では碁盤責めについて解説してまいります。

碁盤責めは背面立位の一種で立ったままの状態で挿入する体位です。

名前は知らなかったけどやったことある!といった男性も多いのではないでしょうか。体位の中でも男性からの人気はトップクラスなんです。セックスの体位名はあまり知られていないだけでたくさん種類があり、気持ち良さを追い求めたりマンネリ防止で楽しさを求めるなど用途に応じて形は様々です。

今回は、碁盤責めとはどんな体位なのか、やり方やデメリット・メリットについてご紹介致します。

 

碁盤責めとは?

碁盤責めとは、立ってする体位の一つで男性が女性の後ろから挿入して責めます。

江戸時代からあるとも言われる体位で、ベッドでするセックスとはまた違った激しいセックスに興奮できるのです。

見た目もエロティックで興奮度も高く、ワンランク上のセックスをするにはオススメの体位でしょう。

碁盤責めは女性が下に手をついてお尻を突き出すような形にして、そこを男性が後ろから挿入してする体位なので、ソファーや椅子など様々な場所でできてアレンジもたくさんできるのです。

碁盤責めってどんな体位?

碁盤責めはいわゆる立ちバックの状態です。

立った状態で女性の後ろから男性が挿入して責める体位で、男性も女性も興奮できます。

女性は床や椅子などに手をついてお尻を突き上げる状態になります。

男性は女性の腰をしっかりと持つことによって安定感が生まれるのです。

ベッドルームだけではなくリビングやお風呂場などでも出来る体位で、シチュエーションによって変えることができるため飽きもなくお互いに何度も新鮮さを感じて楽しむことができます。

また、女性のかがむ角度によって挿入の深さが変わり自分の気持ち良い部分を探すこともできるのです。

 

碁盤責めはどういう時に使うの?

碁盤責めはセックスの中でもワンランク上の体位なので、お互いにセックスに慣れてからするとスムーズにすることができるでしょう。

2人の関係性ができ何度かセックスをして、通常のバックを経験してから碁盤責めをするとコツがつかみやすいのです。

正常位やバック、騎乗位を経験してから碁盤責めをする方が多くセックスが定番化した人にはオススメですね。

例えば、リビングでムードができてきたなら前戯をして男性が女性を立たせてリードしながらするなどというのも良いかもしれません。

他にも様々な立った状態の体位をして盛り上がってきた時にするなど、二人が興奮してきた時にすると更なる興奮と快感を得られるでしょう。

寝ている状態からするよりもムードを壊さずに自然に碁盤責めをすることができますよ。

 

碁盤責めの気持ちいいやり方について

碁盤責めはいわゆる立ちバックと同じ体位で、背面立位とも言いやり方はそこまで難しくありません。

女性が下にある掴めるものに両手をつきお尻を突き出すようにして、男性は女性の腰を掴んで挿入、ピストンをすれば碁盤責めはOKです。

女性がしっかりとお尻を突き出し腰を曲げると男性は挿入しやすく、男性は女性の体をしっかりと支えながらピストンをするとやりやすくなります。

 

基盤責めが気持ちいいと感じる男女のポイントについて

碁盤責めの気持ち良さはもちろん男性女性共にあり、それは男女で同じ気持ち良さもあれば異なる部分もあります。

 

気持ちイイと感じる男性のポイント

支配欲が満たされる、興奮する

女性をかがませてする碁盤責めは、後ろからお尻を突き上げた女性を攻めることによって男性は支配している快楽を得ることができます。

恥じらう女性を見ることができ、支配欲に加えてさらに興奮します。

激しくできる、強い刺激

碁盤責めでの男性は立った状態で女性の体を押さえて挿入できるため、激しめのピストンをすることができます。

早いピストンにより男性は強い刺激を得られるのです。

奥まで挿入できる

碁盤責めは女性がお尻を突き出しているため、男性器が女性器の奥にぴったりと挿入でき奥まで届きます。

女性器の奥まで届くので、男性器の先端に奥が当たりとても気持ち良くなることができるのです。

 

気持ちイイと感じる女性のポイント

ムードが盛り上がる

碁盤責めはエロティックなフォルムと様々な場面でできるという点から、ムードが盛り上がります。
女性は雰囲気を大切にするため、ムードのあるセックスはさらに良いセックスを作ってくれるでしょう。

奥まで届く

碁盤責めの体勢ならば女性がお尻を上げていることにより、男性器が女性器の奥まで届きます。
奥を刺激され、気持ち良いポイントに男性器が当たり強い快感を得られます。

興奮する

碁盤責めでは男性に後ろから攻められるため、男性に支配されている感覚に興奮することができます。
激しく突く男性に魅力を感じ興奮できることにより、さらに気持ち良くなれるのです。

碁盤責めへのスムーズな流れ

碁盤責めをする時にどうしたらスムーズに出来るのか?

新しいセックスを求めるのなら碁盤責めで新たな刺激を取り入れてみてはいかがでしょうか。

碁盤責めへスムーズに進むには、セックスを始める体勢や場所が大切でしょう。

寝ている状態ではなく立っている体勢からするのです。

碁盤責めをする時にベッドで寝ている状態からするのは大変ですし、雰囲気も難しくなってくるため立っている状態からするのがベストですね。

ソファーで始めたり、立って脱いでいる時から始めれば碁盤責めへ雰囲気を壊すことなくスムーズに進めることができます。

寝ている状態からしたくなった時は男性のリードが重要となってくるでしょうね。

 

碁盤責めをやる時の注意点

碁盤責めをやる時に注意しなくてはいけない点は、バランスを崩さないようにすることです。

立っている状態で後ろから突くためバランスが崩れてしまう事があります。

男性はしっかりと女性を支えて、女性は下のものを離さないように掴んでバランスを取りながら碁盤責めをしましょう。

もう一つ注意する点は、激しすぎて女性が無理してしまう事です。

碁盤責めではついつい盛り上がって激しくなってしまいます。

男性器が奥までくるため痛くなる場合もあるので、女性は我慢せずに相手に伝えることが大切です。

 

碁盤責めのデメリット・メリット

碁盤責めにもデメリットやメリットがあり、してみたいと興味のある方は知っておくべきでしょう。

セックスも愛だけではなくメリットやデメリットを含めた上で挑戦したいですものね。

 

デメリットについて

碁盤責めにもデメリットがあります。

バランスを崩しやすいという点です。

立った状態でピストンをするので、女性が下をしっかりとつかんでいないと倒れてしまう事があります。

女性は下を、男性は女性の腰をしっかり掴みましょう。

また、碁盤責めはつい激しくなってしまい二人とも疲れてしまいやすくなります。

長時間するのは難しいですので、他の体勢と合わせてほどほどにすると楽しめますよ。

 

男性のメリット

碁盤責めは男性にとって体だけではではなく視覚でも興奮を与えてくれます。

女性はお尻を突き出している体勢になるため、男性からすると恥じらう女性がさらに興奮させてくれるのです。

いつもとは違うセックスの体位でマンネリを解消することもできます。

また、碁盤責めならば男性側はやりやすいという人も多いようでバランスがきちんと取れて慣れれば大きなメリットとなるでしょう。

奥まで挿入でき、男性器の先端の敏感なところも刺激してくれます。

 

女性のメリット

碁盤責めの女性にとってのメリットは気持ち良いポイントにあたるという点です。

奥深くまで突くことができる碁盤責めは、女性の奥まで男性器が来て強い快感を得ることができます。

また、雰囲気も盛り上がる体位なので女性はさらに感じることができるでしょう。

お互いに興奮することができ激しいセックスをすることで、終わった後に「セックスした!」とスッキリしますよ。

 

まとめ

いわゆる立ちバックの碁盤責めは、男性女性二人の雰囲気を盛り上げてくれて大きな刺激を与えてくれます。

正常位ばかりではセックスもマンネリとなってしまいます。

そんな時に碁盤責めをするのがオススメで、アレンジもたくさんできるのでセックスに強弱ができ二人の関係をさらに深めてくれることでしょう。

ソファーや掴むところがあるところで前戯を始めてから、立った状態で碁盤責めに入るとスムーズに流れができますよ。

お互いに気持ち良いポイントにあたるので大きなメリットがあり、興味がある方はバランスに気をつけながらしてみてはいかがでしょうか?

-セックス体位48手
-, , , , ,

Copyright© セックス体位48手とセックステクニック上達講座 , 2022 All Rights Reserved.